ぷじょログ

DSC00341_2018020620330744c.jpg

DSC00343_20180206203308f42.jpg

DSC00344.jpg

DSC00346_20180206203310944.jpg

こんにちは 奥様ですヾ(*・∀・*)
お野菜が高くてどうしようって感じですよね。
冬といえば、とにかく大根と白菜で鍋にしちゃえ!ってノリだったのに、
この冬、まだほとんど鍋を食べていない気がします。
おかしいなぁ・・・

最近、1人になりたい・・・と切実に思う瞬間が増え、
(疲れているのでしょうか。別になんの苦労もしていないのにね。)
トイレのついでに、無駄に中で、ぼけーーっと座ってたりします。
トイレってわかってるので、しばしの間はリビングで遊んでる妹子も、
さすがに数分経つと疑いを抱くのか、トイレ前にやってくる。
あ、来たなって分かるので、扉を開けて出ると・・・

にこぉーっと笑った妹子が、「足、さむいよ」 と言いながら、
しゃがんで、片足ずつスリッパを履かせてくれた!

・・・ここはどこのキャバクラだΣ(´Д`lll)

いや、行ったことはないけども。
アレですよね。トイレの前でおしぼり持って待ってるってヤツ。

いやいやいや。
優しい子に育っているじゃないですか 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

こないだもね、奥様、ぼーっとしてて、自分の牛乳のコップを倒してしまって。
普段、妹子が飲み物やお汁の入れ物倒すと、つい、
「ほらー!ちゃんと集中してないからでしょ! 」
とか文句言っちゃうので、
「いつも妹子に怒るのにね…妹子怒っていいよ」
って言ったら、頭ナデナデしながら「だいじょーぶ ^^」と・・・

奥様だったら、鬼の首取ったかのように、ここぞとばかりに言うわ(-∀-`; )
「いつも私に怒るクセに、自分だってこぼしてんじゃん。ぼーっとしててさぁ」とか。
まだ人を責め立てることを知らない2歳児。
まぁ・・・女の子なんて、4、5歳にもなれば、立派に責め立ててくるんでしょうが(笑)

奥様、ちょっと反省しまして、こぼした時の接し方を気をつけるようにしました。
その日の昼、さっそく、うどんのおわん2回と、お茶のコップ1回倒されましたけどね・・・
さすがにその日は何も言えなかったわ(T▽T;)


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑グチ言うためにレンタルおじさん雇いたいと思ったことある人はクリックw↓
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
IMG_3176.jpg

IMG_3175.jpg

IMG_3159.jpg

IMG_3161_20180202153500bb7.jpg

IMG_3180.jpg

DSC00417_201802021535199d8.jpg

IMG_3172.jpg

こんにちは 奥様です(*'∪'*)
先週、伊豆にいた頃のお友達と遊んできました。
途中から雨になる予報だったので迷いつつも、
ササッとアニマルキングダムへ。
かなり寒かったので遊園地ゾーンはショートカットして動物たちだけ。

サファリパークの徒歩ver.に近いイメージで(草食は)
動物たちとの距離が普通の動物園より近い∑(*゚ェ゚*)
それに加えて、1カップ100円とかのエサをあげることができるので、
(動物によってキリンみたいに手渡しできたり、投げ入れる形(ゾウとか)だったり)
シマウマとかダチョウとかも、期待して側に来て並走してくれるという!
(キラキラの眼差しが痛いっ・・・)
ふれあい動物園も、よく見かけるウサギやモルモットの他に、
カピバラやハリネズミやアルマジロや、いろんな小動物がいて可愛かったです♪
目玉はホワイトタイガーなんですけどね。
でも子どもたちは草食動物の方が食いつきます。 よく動くから(^^;)

お友達の男の子は1歳上なんですが、お互い人見知りもせず、
再会した瞬間から、キャーキャー駆け回って遊んでました。
その後、お友達のお家にお邪魔してからも、ずっと2人で大盛り上がり。
そうよね。子ども同士で遊ぶの楽しいよね。
いつも奥様しか遊び相手いないもの。 そりゃ飽きるわ。
でも・・・奥様、全然友達いなくてさ。 ごめんよ(T▽T;)

妹子は乗り物好きで、バスも電車もおとなしく乗っててくれるので助かります。
人見知りせずニコニコ笑うので、よくお年寄りの方が
声かけて可愛がってくれたりするし、連れて歩くのが苦なタイプではない。
(たまにはもっとショッピングとかゆっくりしたいとは思うけど)
・・・けど、やっぱり、アレコレ荷物入った大きなリュックと、
歩かなくなった妹子を抱っこしてると疲れますね。
時間はあっても寄り道する気にならない(^^;)

でも、奥様もお友達といろいろ雑談したりして、
とっても楽しかったです(´∪`*人)
女子はトークでストレスの発散しますしね!
また遊べたらいいなぁ♪



そして・・・


DSC00502.jpg

今年も大量の恵方巻を食べました。
ていうか、現在進行形で食べてます。
昨日から、朝昼晩、恵方巻・・・(ノД\lll)キャー
しかも今年は、毛色の変わったヤツをプッシュしてるらしく、
例のごとく、強制ではないという強制で、それ系ばっかですよ。
奥様、普通のツナとかカニカマのサラダ太巻が一番好きなんです(泣)

・・・あ、そういえば、
アニマルキングダムの節分イベントで、
鬼がお菓子配ってるよ、と、売店のおばちゃんが教えてくれたので、
人気のない森の小道的なところを意気揚々と歩いていったんですよ。

たぶんイメージするのは、全身タイツに被り物みたいな、
多少笑える赤鬼とか青鬼の姿だと思うんですが、そこにいたのは・・・
なまはげ! しかもかなり本格的なヤツ!!((ll゚゚Д゚゚ll))
「オマエはいい子かー!?」と迫ってくる鬼に、
お友達の子は真顔で「いい子です!」と叫んで、妹子はもう完全に目を背けてた。
アレ、ばったり出会ったら、大人でも普通に怖いわ(ノД\lll)
親的には、鬼と一緒に1枚写真撮りたいと、一瞬思ったんだけど、
子どもたちの、早くここを離れたいオーラをひしひしと感じたので断念(笑)

節分イベントのことを知らずに歩いていたカップル客たちが、
唐突にあの鬼と遭遇してどんなリアクションだったのか、気になります。




にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑リアル鬼役、一度やってみたいクリック↓
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
DSC00413_20180126214015898.jpg

IMG_3152.jpg

IMG_3146.jpg

IMG_3157.jpg

DSC00417_20180126214017a05.jpg

こんにちは 奥様です(*ゝv・*)
一昨年は、伊豆稲取の吊るし雛を見に行き、
昨年は、袋井の可睡斎に32段1200体ひな段を見に行き、
今年は、近場、静岡市内の駿府匠宿で雛人形展示を見に行きました。
上2つに比べると規模は小さいですが、その分すいてて見やすかったです。
(というか、その時間帯、我が家しかいなかった・・・ ^^;)
ここの施設は、陶芸やら木工やら、色々体験して作品が作れるんですが、
まだ妹子もそういうのができる歳じゃないので、スルー。
小学生が社会化見学?みたいので来てました。

うちは置くスペースないし、実家に自分や母のお雛様が残ってるので、
妹子用に新たに、ちゃんとした雛人形を買う予定は全くないんですが、
たくさんの雛飾りを眺めるのって楽しいですねぇ(*´U`*)
昔と違って、気品や豪華さを競うというより、
その人の好みやその家のインテリアにフィットする物が求められてる傾向で、
人形の顔立ちや、衣装や小物の色合い、サイズや配置など、
だいぶ自由さがあって、個性を感じるものが多いので、
もし買おうと思ったら、アレコレ目移りして止まらなくなりそうです(´▽`A;)
吊るし雛も可愛いですよねぇ♪
おばあちゃんが毎日チクチクと、月日をかけて、愛情こめて作ってくれたイメージ。
まぁ・・・うさ飼いの家庭向きではないですけどね(笑)
絶対、ハンターの目で近づいてきて、一瞬で食いちぎられるー!


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑ちりめんの小さなうさぎ雛がほしいかもクリック♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
DSC00336_2018011714121515e.jpg

DSC00334.jpg

DSC00340_2018011714121803e.jpg

DSC00339_201801171412164d7.jpg

DSC00341.jpg

DSC00342_2018011714123255b.jpg

こんにちは 奥様です (っ´▽`)っ
一日中ずっと幼子と一緒にいると、
一瞬でいいから、ちょっと離れてくれないかなぁって思うこと、あるハズ。
(台所に立ってたり、お掃除してる時は特に。)
そんな時、我が家での魔法の一言。

「ぷーちゃん、今、なにしてる?」

これを言うと、非常にフットワーク軽く、確かめに行ってくれます♪
まぁすぐ戻ってくるんですけどね。
でも案外、数秒離れてくれるだけで精神的にすごく助かる。
イライラしてる時とか。怒りは6秒経つとピークが去るらしいですよ。
そして、報告はたいてい「ぷーちゃん、いま、ねてる」
ぷーちゃんにしたらはた迷惑かもだけど、どうせ寝てるし(笑)


先日、妹子を抱っこしながら街を歩いていた時のこと。
唐突に「わー、キレイねー」と妹子がつぶやきました。
「わんわん」とか「バス」とか見つけてアレコレ教えるのはいつものことだけど、
キレイとか、物の名前ではないものは、
「おはな!」→「うん、お花キレイねー」→「おはな、キレイ、ねー」
と、人の言葉のリピートから出てくるもので、第一声では出てきません。

妹子が初めて、自主的に「キレイ」と感じたものは一体!?
お花? 街のイルミネーション?
と、ちょっとドキドキして指差す方を見てみると・・・
スワロフスキーのショップでした ( ゚∀゚))アー...
うん。キラキラして、キレイだよね、スワロ。
道端のお花を愛でるより、ある意味女子らしいのかもしれない(笑)


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑ぷーちゃん、ひそかに換毛きてますクリック(汗)↓
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
DSC00055_20180108130102aa5.jpg

DSC00188.jpg

こんにちは 奥様です(*´v`)
プリントしたまま随分放置してた妹子のアルバム整理がやっと終わりました。
1歳まで毎日、最低1枚写真を撮って1冊のアルバムにしようとやり始め、
結局少し期間が延び、~1歳半までの2冊になりました。(激重…)

なんか変な話になりますが、
妊婦って結構お花畑になる人多いじゃないですか。ハイになってて。
奥様は逆に、鬱とまでいかなくとも、むしろ、だいーぶ、ローだったんですよ。
なので、いわゆるハッピーマタニティ的な思い出や記録もなく、
母子手帳も病院が書く事務的な記録以外は、自分のスペース真っ白で。
ようやく気持ちが浮上してきた妊娠後期に、ふと思ったのです。

自分が子どもの頃の記憶で一番古いものって、幼稚園前後のもので、
ということは、それくらいの年齢になるまでに一緒にいられなくなった場合(事故とか)
奥様のことが分からなくなってしまうのかなーと。ならば、
自分が大切に思われていたと自信になる、形として残る物が必要なのでは?と。
そういう役目も母子手帳のフリースペースが持ってるとは思うんですが、
(実際、奥様とは対照的な某友人は、妊娠初期から細かに綴っていて、
書く欄足りないと言ってるくらいですし)
真っ白なモノを今更どうにもできないですしねー。(ぶん投げ)

ってなわけで、それを写真という形できちんと残してあげよう、と。
女の子ってアルバム見るのとか好きだし(○ゝω・)
完成したのを妹子に見せてやったらば、ずっと夢中で眺めてました。
ちらほらと自分以外の、見知った顔があるのもうれしいようです。
みなさまの姿も、ひっそりと妹子アルバムに入ってるかもしれませんよ(笑)


DSC00189_20180108130106817.jpg

この日にココへ行ったとか、誰と遊んだとか思い出すし、
写真の表には、生後何日目のシールをつけて、裏には撮った日付が書いてあるので、
あーあれいつだっけ?ってなった時に簡単に分かって結構便利(*^^*)v

今後赤ちゃんが生まれる方や、まだ生まれたばかりの方にはオススメします♪
まぁ・・・奥様は、もう二度とやりませんけどね(-∀-`; )w
日々コツコツやる派ならいいけど、奥様は溜めてからとりかかるタイプなので、
後になって費やす労力と時間がハンパない・・・ww

あー・・・

本当は、ぷーちゃんの写真も定期的に整理しておかないとなぁ。
(って、ちょいちょい言ってる気がする ^^:)
長老がお月様に行った時に、フォトブックを作ったけど、
3歳という短さだったのに、写真を選出するのに相当時間かかったから、
すでにその倍以上の年月がある、ぷー写真の膨大さよ<(ll゚◇゚ll)>

機械が勝手によさげな写真を選んでくれるっていう便利ツールも今あるけど、
たとえブレてても、背景が汚かったり、暗かったりしても、
自分にとっては大切な思い出の1枚、ってことが多々ある気がするから、
やっぱり写真の選出は自分でやらなければと思ってしまう・・・


DSC00064_2018010813010340a.jpg

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑自分大好き兄妹クリック☆↓
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村