FC2ブログ

ぷじょログ

DSC08004.jpg

DSC08051_20190510174403bed.jpg

こんにちは 奥様です(〃´∀`)ノ
GWが明けたところで、やっと休みが合ったので、
ちょこっと遠出して浜松に遊びに行ってきました☆
たぶん県外の人からしたら、いやいや県内じゃんってお思いでしょうが、
静岡、横に広いですからね・・・
県内でも、浜松も伊豆も気楽に行けないのです(-∀-`; )


DSC08061.jpg

DSC08119_201905101744087df.jpg

DSC08104_20190510174405e47.jpg

DSC08112.jpg

うなぎパイといえば、静岡県民の誰もが知ってる(ハズ)超有名銘菓!
無料で予約ナシでも自由見学できますが、今回は予約の500円コースで。
ガイドのお姉さんが説明しながら回ってくれた後、
2階にあるカフェで焼き立てのうなぎパイを食べさせてくれますo(*゚∀゚*)oキャー
焼き立てはこのツアーでしか食べられないとのこと!

通常売ってるうなぎパイは、シロップやグラニュー糖をかけてるので、
カリカリ、サクサク、な感じなんですが、
焼き立て=まだ砂糖が冷えて固まってないので、
パイとはいえ、ちょっとふわっとした感じもあって、これも美味しい♪

完全オートメーションでやれそうかと思いきや、
生地の配合や練ったりするのは選ばれし職人の手作業で、
(グラニュー糖の両とかも、天候とかに合わせて職人さんの感覚らしい)
つまり、天板に並べてオーブンで焼く手前までは手作りなんですね~。
そして、検品作業も、1つ1つX線の機械を通したりするものの、
ベルトコンベアを流れるパイすべてを目視(&手)で確認する担当の人が。
工場見学って、高度な機械の仕事に圧倒されたり、
人間の仕事の繊細さに感動したり、おもしろいですね(*^^*)


↓その後はこちらへ


DSC08129_20190510174410142.jpg

鳥取砂丘、九十九里浜、に並んで、
「日本三大砂丘」の1つとして知られているらしい、中田島砂丘。
まあでも、他にも名乗りをあげてる砂丘もあって、
四大だか五大だか、それ自体曖昧って話もあるようですが。
ていうか・・・奥様、砂丘って鳥取砂丘しか思い浮かばないけど、そんなにあるの(-∀-`; )

奥様と寿司男、すでにここに着いた時点で若干お疲れで、
遥か向こうに見える頂上と、一歩踏み出した足場の不安定さに、
めちゃめちゃ引き返して帰りたい気持ちになりましたが(笑)
妹子はむしろ楽しそうに突き進んで行ったのと、
実はこれは今度親族と回る観光の下見を兼ねてたので、とりあえず登る・・・
砂がふわっふわのさらっさらなので、確実に足がハマっていきます。


DSC08187.jpg

アウトドア派じゃない奥様と寿司男によって即座に却下された砂丘ですが、
好きな人はすごく好きだと思います。靴脱いで裸足で歩くおじちゃんいました。
現地の看板にもあったように、音楽やものづくりをするアーティストたちには、
この砂丘の風景は、作品の撮影スポットとして人気らしく、
この日もなんか音楽かけてカメラ回してる人たちがいましたよ。


↓ついでにアーティスト気分でパチリ


DSC08074.jpg

単なる屋根ありの休憩場所なんですが、
たまたまついこないだ仕事で、
柱を何本入れる構図がオシャレでどうこう・・・とかいう話をしてたので。
似非アーティスト(笑)


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑うなぎのうなじ、うわぎのうらじ、うなぎのうまみクリック!!↓
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト