ぷじょログ

DSC02392.jpg

DSC02388.jpg

DSC02390.jpg

DSC02393.jpg

DSC02386.jpg
ぷーちゃん初お薬です。
そのままだとやっぱり飲んでくれないので
抱っこをして飲んでもらいました。
ぷーちゃんは抱っこ嫌がりますが、それでも先代、「長老」に比べれば
比較的抱っこはしやすい子です♪

飲み薬はEZ症+目の傷の抗生物質で、目の方は目薬となっています。
ただ、寿司男、どうも腑に落ちないことがあります。
EZ症の薬を飲ませるのは、はたして本当にいいのかどうかです。
昨日書きましたが、あくまで「疑い」ということで
今のタイミングではたして投与するのがベストなのか…。
抗生物質と目薬で傷の経過をみて、それでも白い部分が広範囲になっていくようなら
投与すればいいんじゃないんだろうか…。
疑いだけで、2ヶ月以上薬を飲み続けなければいけないのだろうか…。
病院に行く前も、斜頸などの神経系の異常も全くなかったことに加えて
EZ症は血液検査で、精度は悪いにしても、検査が出来ると載っていましたが
病院では血液検査はされず、目の傷だけでEZ症の疑いがあると言われたこと。
発病してからじゃ遅いというのはわかるんですが
仮にEZ症じゃなかった場合、健康体に薬を2ヵ月毎日投与するということになるので
逆にぷーちゃんの身体に負担がかかるんじゃないかと…。

1週間後に病院には行くつもりですが
先生に今後もEZ症の薬を飲み続けるよう言われても拒否することも考えています。
1週間で治ることを信じてますので…


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑にほんブログ村参加中!一日一回ぽちってくれると嬉しいです。。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.11.14 18:28 | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.11.14 22:23 | # [ 編集 ]

ぷーちゃん、お薬上手に飲んでますね。
とってもエライなv-22

お薬の長期投与は、本当に心配です。
よくよくお医者さんにお話しして、寿司男さんが納得いくようにできること、
またぷーちゃんのお目目が早く良くなるように
祈ってます。

2012.11.14 23:23 URL | kedama #pwhI1KcU [ 編集 ]

人間相手の医者でも、やたら薬を出す医者と、なるべく治癒力に任せる医者といますからね、獣医でもそうなんでしょうね。
でも、薬には副作用がありますし、そんな長期投与は怖すぎますよ!

ぷーちゃんの治る力を、私も信じたいです。

2012.11.15 10:05 URL | みずえ #- [ 編集 ]

>みずえさん

うちもどっちかと言えば過保護かな?
いざというときは奥様が冷静に対処してくれるから問題ないと思うけど…。
獣医さんも大変といえば大変ですよね…。

2012.11.16 19:12 URL | 寿司男 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://gundamw33.blog.fc2.com/tb.php/375-139d5373