ぷじょログ

DSC03526_20130510131821.jpg
DSC03524.jpg
DSC03503_20130510131810.jpg
DSC03499_20130510131810.jpg
DSC03506.jpg
DSC03525.jpg
DSC03525ー2
寿司男も奥様もゲーセンのプライズゲーム(クレーンゲーム)が好きです。
過去に「トトロ・ねこバス・エルモ・ノコノコ・たいがetc…」
ぷーちゃんの様々なお友達が出てきていますが
これらは全てプライズゲームで取ったものです。

いい大人になってもゲーセンに行くのかって??

いい大人だからこそゲーセンに行くのです♪

大人になれば連コインが出来る、それが大人の特権だ!!

というわけで、今回はポップコーンを取ってきました。
かかったお金は100円ぽっきり。
連コインをするまでもなかったな♪

寿司男は普通のプライズゲームはあまりやりません。
「アームの棒を穴に入れたり、たこ焼き機にピンボールを入れたり
 アームの先っちょで当たりクリップを引っ掛けたり」といった
ちょっと違ったプライズゲームをよくやります。

これらなら、アームの強さ、ぬいぐるみの重心等、気にする必要がないので
比較的楽に取ることができます。

「そういうのやったことがあるけど、取れた試しがない」って方。
寿司男流の勝手なコツを勝手に教えてあげます。

①目視に頼らず、秒数を測ること
②お店選び

のぞき込むようにして景品を見つつボタンを押している人がいますが
「ココだ」って離した瞬間とアームの位置って微妙に差がでちゃうんですよね。
台によってはボタンを放しても若干のクレーンの滑りがあったりもしますし。

これに対し、秒数を測っておけば滑りもおおよそ計算できます。
秒数を測るといっても、ストップウォッチを持ちつつやるわけではありません。
あくまで体内時計でだいたい測ります。
それで、プラスマイナスの誤差を自分の中で調整していきます。

これで慣れてくると、大体思ったところにアームが行くようになります。
ただ、中には秒数が完璧でも絶対に取れない台もあります。
②のお店選びです。

滑りを考慮して完璧に秒数合わせたのにプラスマイナスの誤差が何度も生じてしまう。
これは、店側が設定上、そのポイントに合わせられたときはさらに滑るように
機械設定がされています(たぶん一定の金額以上使うと一定の確率で解除される)。
なのでいくらやろうと取ることができません。

というわけで、プライズゲームをやるときには「秒数と店選び」を
気にしながらやってみてください。
特に店選びを間違えると痛い目にあいますので、お客さんがそれなりにいて
比較的景品をみんな取っているお客さんが多い店を選んでください。

以上、寿司男のくだらないプライズゲーム講座でした。

※あくまで寿司男個人の基準なので、責任は負いかねます。


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
↑今度試してみようって方、ぽちっとお願いします。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://gundamw33.blog.fc2.com/tb.php/552-cb712dae